OTA-Kingdom

                    の残骸

| OLD »

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Evans Cycles その後

カテゴリー : 自転車
Your bike is being assembled!

To make sure you don't have any problems receiving our emails about your order, please update or add cs@evanscycles.com to your address book or email program.

Dear Mr Tarou Yamada,

We’ve got some exciting news about your order. Your bike that you recently ordered from us (CHARGE JUICER HI 12 S-BLU EV154364 BIKES S-BLU) is making its way to our workshop where one of our CyTech qualified mechanics will be assembling and testing your bike prior to dispatch.

See how your bike will arrive ? view the YouTube video.

Bike assembly summary:

Code Description Quantity
EV154364 S-BLU CHARGE JUICER HI 12 S-BLU 1
Order status:


勢いで注文してしまった、Juicer HI。

後になって、お店の評判を調べてみると、割と英語力を鍛えらるイベントが待っていそうな、そんな口コミが多いようでしたが…

上記の通り、無事組み立ての工程に差し掛かったようです


以前利用したという方々のブログを見ていると、注文受付のメール以降は音沙汰なしというケースが多いようでしたが、今回は組み立て中だよメールまで送信されてきました。

以前よりも改善されているのですかねぇ。


一緒に注文したアクセサリーは、スピードメーターを除き、4日後には税関を抜けて地方の配送業者に引き渡されているようでした。

やっぱ、噂通りの早さです。


早くコイコイ
スポンサーサイト

海外通販ではよくある事

カテゴリー : 自転車
あけましておめでとうございます、という書き込みが2月になってしまいました…

チャリを買ったとか盗まれたとか、
一大イベントがないと更新されないブログに成り下がっております。


雪中行軍
http://wandern.exblog.jp/17750189/

あたりを拝見するに、スパイクタイヤいいなぁと思いつつ、
海外通販を物色していたところ…

自転車を1台ほどオーダーしてしまいました。

海外通販ではよくある事!


MTBはトレイル用とか林道用とか使い分けてるのに、
そういえば舗装路用は持ってないよなぁ?
という疑問を拭い去ることが出来ず、こいつを買いました。
Charge Bikes Juicer Hi
5669597985_c3dc3f9da5_b.jpg

いわゆる、ゆるロードというジャンルになるのでしょうか。
ストレートフォークのかっちょ良さと、コストパフォーマンスが決め手となりました。
前々から調べてたジャンルなんだけど、なかなかピンとくるのが無くて…
国内では20万弱になるようですが、これが10万そこそこなら、アリだと思います。


購入したのは「Evans Cycle」というサイトです。

完成車の送料が175£と、比較的コストが掛かるのですが、
完成車の購入でアクセサリーの割引(今回だと150£分)の割引が受けられるとのことで、
完全に火がついてしまいましたとさ。

到着は3月頭になる模様です。

メーカーからの納品待ちとなるようですが、
果たして無事届くでしょうか?



漏れ漏れシートポスト (Joplin 3)

カテゴリー : 自転車


写真の通り、
「FLOAT R」→「FLOAT RP23」の換装は無事終了したのですが…

BB周りのオイルをお漏らししたのは、Joplinの方で御座いました。
Joplinから漏れたオイルがシートチューブの中を伝って、BB下へ漏れ出していたと…

もともと型落ちを海外通販で安く買ったものだし、
Kindshockの調整幅が大きいやつに買い換える口実ができちゃったなぁ、あはは
と思いつつも、メンテ方法についてぐぐってみると、とても参考になるビデオが公開されておりました。



Joplinでオイル漏れが発生したり、ポジションが固定できなくなった時の
トラブルシューティングだそうです。

バルブコア外しと適当なオイルさえあれば、自分でもできそう!
この方法で治るといいなぁ…


あ、ProPedalポジションをオフにした下りはサイコーでした。
やっぱプロペダルの調整機能は必須かなぁ。

ブーストバルブやらカシマコートやらも試してみたいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。