FC2ブログ

OTA-Kingdom

                    の残骸

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山へ…

カテゴリー : 写真
と言っても、チャリじゃなく車で。

せっかく代休をもらったのに、起きたら昼過ぎという状態だったので、
部屋掃除をしてから泉ヶ岳にドライブに行ってきました。

スキー場はどんな塩梅でっしゃろ?ということでスプリングバレーへ。

DSC00710.jpg

雪はまだまだですが、スキー場関係者の方々の車(?)がたくさん止まっており、
着々と準備が進められているようでした。



もう少し奥まで進んでみると、ダートの手前は完全に冬模様。

DSC00709.jpg

そういえばまだスタッドレスに履き替えてなかったので、ここらへんで折り返し。
せっかくのノーマルタイヤでここまで来てしまったので、
急ブレーキと急加速でABSやらトラクションコントロールってどんな感じよ?
というの試してから帰路につきました。


スポンサーサイト

リアショックを交換しようとしてみた

カテゴリー : 自転車
2008年モデルのGIANT「trance X2」に付いてきたリアショックは
Foxの「Float R」というシンプルなユニット。

リバウンドの調整のみができて、
プロペダルセッティングはプリセット(Mid)の状態から変更できないモデル。


プロペダルのセッティングも変えられるに越したことはないよなぁとずっと考えておりました。

ユニット長が7.25インチという特殊なモデルのため、なかなか入手できなかったのですが、
eBayで2009年モデルの「Float RP23」が格安で出品されていたので、入手してみました。

DSC00697.jpg

購入したときの状態ではダンパーボディ側の取付部分にDUが挿入されていなかったため、
某店にて取り付けを依頼し、意気揚々と倉庫前で作業を開始。


ところが、フレームに取り付けられている現行のリアユニットを取り外してみるとなんと…
ダンパーボディー側にはDUが使用されておりませんでしたとさ…

DSC00698.jpg

新ユニットに取り付けてもらったばかりのDUを取り外そうとするも歯が立たず。
またお店に行かないといけないようです…


気を取り直しつつ、いろいろ見比べていると、
新ユニットのエアスリーブ側に取り付けられていたレデューサも
そのまま使えるサイズだったことが発覚。
ポン付可能な状態で販売されていたようです。

trance x用という表記はなかったんだけどなぁ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。