FC2ブログ

OTA-Kingdom

                    の残骸

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIVE TEN 2011 「Spitfire Freeride Shoes」

カテゴリー : 自転車
ショップのブログでも入荷案内が流れてますね。
自分もたまたま、フレームの通販のついでに注文しておりました。

ガチMTB向けの「IMPACT」は、下りの安定感はそりゃもう最高なのだけど、
自走を多く含むサイクリング的な乗り方には若干大げさな感じがしておりました。

ソールがしっかりしていて、曲げが少なかったり、
全体ががっちりしてて圧迫感が強かったりと…


その点、この「spitfire」は見た目がカジュアル、履き心地もゆったりとした感じで、
普段のお遊びではより向いているシーンが多そうです。

生憎の天気で実戦はまだですが、家の周りで試した感じでは、
こっちがメインのトレイルシューズになりそうな予感ですなぁ。

おすすめかも。

DSC01030.jpg

DSC01032.jpg

DIATECH扱いのものとは、何故か佇まいが異なってます。
スポンサーサイト

緑は要らない子?

カテゴリー : 自転車
海外組の商品が到着しました!

今までの2台が白と黒で無彩色だったので、
今回はフレーム色に合わせたパーツをいくつか揃えてみました。

DSC01018-1.jpg

ホワイトを混ぜつつバッチリコーディネート!という想定でしたが、
実物を比べてみると、緑と一口にいっても微妙にニュアンスが異なるんですな…

フレームが一番落ち着いた印象の緑茶グリーン。
サドルは明るめの若葉グリーン。
ペダルはビビッドなつや消し蛍光グリーン。

無難に黒にしとけばよかった、とかならないと良いのですが。

実際、緑を揃えたというよりは、カラバリの中で緑以外が欠品で、
こうなってしまった感が強いです。
緑は不人気色なのでしょうかねぇ?

Octane One Static Pedals
DSC01020.jpg
\2,000そこそこのペダルにしては、しっかりしてそうです。
国内でも普通に変えるようになれば、グランジ辺りよりはこっちを選びそう。

2011 Ragley Piglet
DSC01021.jpg

フレームのディテールはそこそこといった感じ。
3万円なら文句はないです。


↓フレームの付属品一覧です。

DSC01026.jpg
・ステッカー(フレームはほぼまっ更なので、自分で貼ります。)
・ケーブルガイドの予備ボルト
・シートクランプとフレームの間に挟むシム

クランプ買い忘れてた…


ケーブルガイドはボルトオンされた状態で梱包されております。
ちゃんと付属してるか若干心配でしたが、大丈夫でした。

DSC01023.jpg
DSC01024.jpg


国内組の商品が揃ってないので、組み立ては来週までお預けの予感ですね。

フレーム買っちゃった

カテゴリー : 自転車
あとパーツも。

ゴールデンウィーク明けに自転車を盗まれて…
喪中はまだ終っていないつもりだったのですが、
別件のもう一つの別れをきっかけに、ぽちっと行ってしまいましたよ。ふふふ


Societyが盗難されなければ、29er辺りでもと考えてましたが、
普通の(?)ハードテールバイクを失った事による穴は大きい、
ということでこのフレームになりました。

120mm前後のフォーク、長めのトップチューブ、短めのステムを組み合わせてと、
コンセプトはSocietyとそっくりです。


ragley 「Piglet
55499.jpg


個人的に大きく違うポイントは2つ。

一つ目はヘッドアングルが寝ている点。
120mmのフォークをつけた状態で66.6°になるそうな。
サグをとって68.5°になるようなので、かなり寝ている印象。

Sosietyはサグなし68.5°でかなりクイックなハンドリングだったので、
今回は少しマイルドになると期待中です。


二つ目はシートポスト径が30.9mmな点。
今回は普通のシートポストを調達してますが、
このフレームなら、今後dropperなポスト選びも苦労しないでしょう。
Societyは27.2mmだったので、選択肢が限られてた…
(クロモリフレームは一般的に細い径が多いですよね?)


フォークは何故かストックしてあったFOXのF120を、
ドライブトレインはこれまたストックのシマノ9sコンポを使って組む予定。


今週末に組めるといいんだがなぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。